「あの義手、間違いない…」

その昔、一家惨殺の事件に巻き込まれ、左手を失いながらもなんとか生き延びた少女がいた。
両親の復讐を胸とその手に誓い、長い月日の中で独自の居合い術を
身に着けた彼女は、あるカラクリ技師からその機械仕掛けの義手を譲り受ける。

無機化合物の一種で自己分解を起こす推進剤、”ヒドラジン”を
触媒で分解し噴射する機構を有しており、彼女の神経と繋がれている為
彼女の意思一つで音速の速さでの抜刀を可能としている。
また液体燃料のため、推力可変機能、燃焼停止や再着火などの燃焼制御機能も備えている。

つまり、抜刀後にその威力を落とすことなく連続で斬りつけることも出来、
一振りの威力は敵の刀や盾ごとその身体をなんなく引き離すも、刀には一滴の血も付着しない。

「目標確認、作戦を開始!」

彼女がその義手を隠しもせず堂々と道を行くのは、
強さの自信だけではなく相手に自身を知らせる為でもあった。
今日もまた、彼女を狙う敵が音速の速さでこの世から引き離されていく…。

「で、伝令…伝令!
 応援を要請しろ!こ、このままでは斥候までもが――」

静かに彼女が剣を鞘に収めると、また何事もなかったかのように静かに歩き出す。
ただ無数のちらばった死体だけが、彼女の小さくなる後姿を捉えていた。

 

 
 
 
 
 
S M L XL
着丈 65 69 73 77
身幅 49 52 55 58
カラー
サイズ
数量
   
 
ボディ色は3色からお選びいただけます。
絵柄の関係により淡色白系のみの展開になっております。



 
 
今回はコチラ!